皆さんの中に、FXを行っている人というのはたくさんいるのではないかと思います。かくいう私もその一人であり、生活費の補てんとして数年前に手を出し始めてから、今も行っています。ところで、FXには欠かせない手があります。FXを実際にやっている方であればご存知ではないかと思いますが、損切りというものです。これは、損失が広がりそうなときにある水準で損失を確定させることによって必要以上に損失を広げないようにするという方法です。しかしながら、これは非常に勇気のいることです。損失をつくるということに変わりはないからです。そこで、そのような時の気持ちの持ち方について説明していきたいと思います。それは、トータルで利益を考えるということです。そうすることによって気持ちに余裕が生まれ、すっきりと損切りをすることができるようになるからです。損切りというのは非常に大切ですから、是非皆さんもこのようにポジティブに行ってください。


Copyright © FXのレバレッジ規制ってどうなの?. All rights reserved