"「今月末に支払いがある!でも、諸事情で払えるだけの現金が用意できない.....」

こういうとき、人間誰でもありますよね。
ぼくは自律神経失調症でどうにも働けない期間がありまして、でも、支払わなきゃいけないものはある.....という時がっけこうありました。

実際に借りるに至ったということは少ないんですが、
「借りようかな.....」と思うときはけっこうありましたね。

そういうときに頼れる、頼りたい気持ちになるのは、やっぱまず身内ですよね。
これはほとんどの人そうなんじゃないでしょうか。
私は兄がいますので、やっぱ、まず最初に兄に頼りたい気持ちになります。

まあ、でも兄もいつもお金に余裕があるわけじゃないですから、身内の次に頼れるんじゃなか.....と思える存在は、やっぱ友達ですよね。
で、いやらしいかな、
「この人はけっこう稼げてそうだし、趣味にもけっこうお金使ってるから、少々の預金はあるだろう.....」
っていう思考が働きまして(笑)
そういう人に目星をつけていくことになるわけです。

ちなみに、友達に電話で、
「お金を借りたいんだけど.....」
って言ったら、この第一声で、
「無理無理っ!!」
と言われ、切られてしまう.......ということがありました^^;
あとあと聞いたら、
「何百万とかいう高額な借金をしようとしてるんだと思った」
らしく。
実はぼくが借りたかったのは、せいぜい5万円くらいだった......という(笑)

”どう頼むか”も、とても大事だと、思い知り、また勉強になりましたね。"


Copyright © FXのレバレッジ規制ってどうなの?. All rights reserved